豊富な活用法ができるピンバッジ

ピンバッジでLOVEを語ろう

ピンバッジにメッセージを添えて、さりげなくLOVEを打ち明けてみませんか?例えば、サッカー部の意中の彼の応援に行く時、胸元にサッカーボールと彼のイニシャルのピンバッジを付けていたら、照れ臭くて話しが出来なくても、意中の彼にさりげなく想いを伝える方法になりますよね。ピンバッジって小さくて可愛いですが、胸元で意外と存在感を主張するんですよ。また、カップル同志の場合は、同じピンバッジとお互いの名前の頭文字を付けて歩くのはいかがですか?
お相手を見るたびに、大好きなお相手の胸元には自分の名前の頭文字のピンバッジが光っているのです。なんだか自然と笑顔になってしまいます。いつもの街並みがきっと変わるはず。二人にしか解らない秘密の暗号のようでワクワクする事、間違いなしです。サークルの仲良しが集まって同じピンバッジを付け連帯感を高める時は、さらにひと工夫のアレンジを。
アルファベッドや数字のピンバッジを使って、全員集まったら、ひとつの言葉になる全員が好きな単語など付けてみるとサークルパワーが増すきっかけにも。ピンバッジは多種多用。様々な種類があります。ピンバッジを絵文字のように使って、もっと自由に大好きな友達との交流や、彼氏彼女にさりげなくLOVEを伝えるツールとして遊んでみませんか?エンジェルが光るピンバッジを見て、恋の魔法を掛けてくれるかもしれませんよ。

ピンバッジが欲しくなる使用方法

ピンバッジは色々な種類があります。可愛いものからカッコいいものまで年齢問わず様々な種類が販売されています。そして最近では自分だけのオリジナルのピンバッジを作ることもできます。好きなピンバッジを作ることができるようになった今、より良いピンバッジの使い方を教えたいと思います。きっとピンバッジが欲しくなると思います。
まず1つ目のより良いピンバッジの使い方は、紙に付けるということです。ピンバッジには鋭い針が付いているので、簡単に紙にさすことが出来ます。それを利用して数枚の紙を1つのピンバッジで留めます。クリップのように紙をオシャレにまとめることができるのでオススメです。2つ目のピンバッジが欲しくなる使用方法は、手紙に付けるということです。
普段手紙を書かない人や、書くのが恥ずかしいという方に是非試してほしいのがピンバッジです。手紙にピンバッジを付けて送るだけで、普通の手紙が特別なプレゼントというものに変わります。ちょっとした特別なプレゼントを渡したい時にオススメですし、とてもオシャレな使い方だと思います。このようにピンバッジは服やネクタイに付けるだけではなく、様々なものに付けて楽しむことが出来ます。

ニュース

2017/08/22
豊富な活用法ができるピンバッジを更新しました。
2017/08/22
ピンバッジの工夫でオシャレ上級者を更新しました。
2017/08/22
初心者でもクオリティの高いピンバッジ作成を更新しました。
2017/08/22
お気に入りのピンバッジの面白い活用法を更新しました。